« ブラック企業対策は東京都議選の争点 | メイン | 営業代行問題は東京都議選の争点 »

2017年1月12日 (木)

ヴィンラント・サガ

『ヴィンラント・サガ』は中世ヨーロッパはヴァイキングの物語である。第2巻は主人公の父親の悲劇が描かれる。第1巻で主人公は頑なに描かれていたが、それは十分に理解できる。このような過去があれば頑なになって当然である。卑怯なことは何よりも恥ずべきことである。

行政サービスは中央集権型から地域分散型に転換します。住宅に近い窓口を大事にします。本庁舎に行かなくても多くの用事を済ませられるようにします。

エレベーターは電気代がかかる。

空き家が活用されないことは不幸です。家は人が住んでこその価値です。

悪徳不動産業者に対しては寸分の容赦もない批判精神を持っています。最初に説明したことと異なることを言う業者を信用してはなりません。
土建業者は仕事がないためか、遠隔地に仕事を求めてきます。江東区のマンション建設現場には川越ナンバーなどが散見されます。1月9日に北区のリフォーム業者が江東区の住宅に訪問勧誘に来たほどです。

ブラックな働き方をなくします。マニュアルを作って誰でも仕事を引き継げるようにします。

長距離輸送では鉄道が使われています。

ガーラ・グランディ木場不買運動
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場の粗末な仮囲い
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/553329/34028604

ヴィンラント・サガを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿