2016年9月25日 (日)

FJネクストは日曜も悪質工事

FJネクストは日曜も悪質工事 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も土曜日も悪質マンション建設工事をする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、人間の悪意と醜さの影絵である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人々を理不尽に苦しませる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に触れる機会が増えれば自ずとなぜFJネクストが嫌われるか、今まで知らなかった人でも納得する。FJネクストには頭や性格の悪い人を優先的に採用する基準でもあるのだろうか?

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

2016年9月24日 (土)

FJネクストは敬老の日も悪質工事

FJネクストは敬老の日も悪質工事 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も重機を使ってマンション建設工事をする。
FJネクスト迷惑電話はワンパターンである。面白いつもりでやっているのかもしれないが、被害を受けた消費者からすれば腹立たしいだけである。

自分にとって都合の悪い主張は、あてにならないと切り捨てる教条主義者が日本の病巣です。
パワハラ親父的な体質は私達の世代は生理的に受け付けません。私以外の他の同年代の方も同意見で、それで一つの集まりが機能不全になったという実例があります。

【蓮舫氏二重国籍問題】臨時国会で国籍選択の宣言の有無は明らかになるのか?蓮舫氏は脱法ハーフと揶揄されている。万引きが露見して「ちっ、返せばいいんだろ?返したからこの話は終わり」「万引きと言われ迷惑だ」と開き直ることと変わらない。

2016年9月21日 (水)

蓮舫氏に旅券法違反の指摘

日本海賊TVは蓮舫氏への刑事告訴について取り上げた。蓮舫氏が代表を続ける時期は短いのではないかと指摘された。蓮舫氏には旅券法違反の指摘もある。非立正コウセイ会の健全野党を求める機運が高まっている。蓮舫氏が国会質問をすれば二重国籍とヤジが飛びそう。そのシーンが楽しみである。蓮舫氏は終わった。民進党も一緒に終わらせてしまう。自爆テロである。
うっかり除籍を忘れた、父親が除籍したと思っていたとの説明は真っ赤な嘘である。二重国籍とアチコチで言明している。今も除籍の申請中である。申請が認められた訳ではないため、二重国籍状態である。たたけばまだまだウソが出て来る。
東京十区補選の自民党公認は若狭さんに内定したと報道された。

都内の工事現場には熊谷ナンバー等が多い。

東急田園都市線の窓ガラスが割れた問題の対策はフィルムを貼ればいいのではないか。新幹線にはフィルムが貼られている。窓ガラスを厚いものに替えるよりも、迅速に対処できる。

東急建設は談合の常習犯

問題続発の豊洲市場を施工した東急建設は談合の常習犯である。和歌山談合や福島談合など談合を繰り返している。この問題は日本海賊TVで取り上げる。マッカーサー道路からオリンピックまで土木利権の伏魔殿になっている。
番組では蓮舫氏への刑事告訴も取り上げた。蓮舫氏は立正コウセイ会の看板議員である。蓮舫氏が刑事告訴された。
台湾は二重国籍を推進している。アメリカでは台湾ロビーが活躍している。イスラエルと同じ立ち位置である。台湾のパスポートで入国した疑いがある。
蓮舫氏が辺野古移転推進を主張したことに沖縄の人々は失望している。
尖閣諸島を中国に取られると台湾が困る。尖閣問題を騒ぐ日本人には台湾の影響を受けているのではないか。

2016年9月20日 (火)

FJネクストは祝日も悪質工事

FJネクストは祝日も悪質工事 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ウラタ施工のワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。今から安全対策をしても信頼は回復できない。信用とは、そのようなものである。
FJネクスト迷惑電話は、正しい論理に正しく反応できない。かなりの馬鹿である。他人へ迷惑をかけないようにする為にということを一切考えず、自分が遵守することが出来るルールのみを採用する身勝手な業者である。そのルールさえ都合が悪くなると反故にする。ウラタが近隣住民に配布した文書は日付がデタラメである。

民進党代表選が15日に投開票され、蓮舫代表代行が1回目の投票で過半数を獲得し、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長を抑え、同党の新代表に就任した。
社会問題になった「脱法ハーブ」に引っ掛けて「脱法ハーフ」とやゆするあだ名が広まっている。連呆との当て字もある。

2016年9月19日 (月)

FJネクストは祝日も工事騒音

FJネクストは祝日も工事騒音 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。FJネクストと施工のウラタは悪質である。FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。

あのようなプールみたいに水が溜まってる地価ピットは見たことがない。漏水していたら止水工事をするものである。あれでは配管が汚染される。あのように水浸しでは設備類配管類がすぐにボロボロになる。

立正コウセイ会看板の蓮舫議員は二重国賊とも揶揄される。

[貧困ビジネス]
吉野健太郎が慶応大学系サークルで感情失禁事件
吉野健太郎はSIFE慶應という慶応義塾大学系の学生サークル主催の「ウケるブログセミナー」で感情失禁事件を起こした。
吉野健太郎はセミナーの質問タイムで
「あなたのトークは『逆に言うと』と言いながら前後の文章が全く逆接になっていない。メチャクチャではないか」という質問をして座を白けさせた。
http://hayariki.zashiki.com/sife.html

2016年9月17日 (土)

マキシヴFJネクスト迷惑電話

マキシヴFJネクスト迷惑電話 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マキシヴやFJネクストは不動産投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。買ってはいけないマキシヴFJネクスト。マキシヴFJネクスト不買運動を優待しよう。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人間として悲しい。法律違反や倫理は複数人で人数が多くなれば許されるようになるものではない。まともな組織ならば長年勤めている人が多いはずである。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
FJネクスト・ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動
http://www.hayariki.net/home/precious.html
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

2016年9月16日 (金)

マキシヴFJネクスト不買運動

マキシヴFJネクスト不買運動 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マキシヴやFJネクストは不動産投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。買ってはいけないマキシヴFJネクスト。具体的な悪徳不動産業者があって、それを問題にするから業界の問題が浮き彫りになる。電話営業は詐欺に手を染めてまで自分の存在意義を見出そうとあがく。マンション投資の利益は日に照らされた雪のように溶けてしまう。
マキシヴなのにマキシムと名乗る。断っても食い下がって電話を切らせない。
以前勤務していた部署に最初かかって来たが、転勤先にもかかってきて、一旦取り次いでしまうと、ネチネチとなかなか電話を切らそうとしないとの声がある。本当に迷惑である。ビクサム、ビクター、マキシムという名前を使い分けるとの報告がある。
会社の方にマンション経営をしませんか、老後の年金積み立てをしませんかなどの勧誘の電話が入る。強制的に電話を切っても何度もリダイアルしてくる。職場に電話をかけて仕事の邪魔をする大変迷惑な不動産勧誘会社である。宅建業協会に電話して告発しよう。

908日比谷グリーンサロン。かき揚げうどん600

2016年9月15日 (木)

東急建設らが豊洲市場を施工

築地市場の移転先となる豊洲市場は東急建設らが施工した。東急建設は八王子の公団欠陥マンションも施工している。東急建設不買運動を進めよう。
土壌の汚染対策をめぐる問題で、青果棟の地下空間の床にはコンクリートがなく、地下水の上昇を防ぐために都が敷設した厚さ約50センチの「砕石層」がむき出しになっている。
やはり一つのJV応募の状況での採用は問題である。敷居を高くして参入できないようにして、わざわざ競争原理を阻害している。土壌や建物は汚染対策出来たとしてもイメージまでは修復できない。
市場の建物の地下にある空洞にたまった水は、8月までの3か月ほどの間にたまったとみられる。雨水槽でもないのに雨水が溜まることはおかしい。
地下水を排水しなければ、雨が降れば地下水位は上がるばかりである。ところが、汲み上げ排水ポンプが動いていないんだから溜まるばかりとなる。
地下水が仮に地下空間内の水面の高さまで来てるとなると、出てきてはいけない地下の物質が毛管効果で本来清浄でなければならない盛り土層まで上がってきている可能性がある。地下水位を砂利層より下に維持し続けるのが専門家委員会が出した汚染対策のポイントであった。

脱法ハーフ蓮舫とFJネクスト

脱法ハーフ蓮舫とFJネクスト #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
立正コウセイ会看板の蓮舫の経歴詐称問題とFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は重なる。蓮舫議員は脱法ハーフと批判される。言い得て妙である。脱法ハーブ(危険ドラッグ)をかけている。脱法ハーブ原料はほとんどが中国から輸入されている。吉野健太郎の最初の危険ドラッグ逮捕容疑も中国からの原料輸入であった。